4M管理ヒューマンエラー対策なぜなぜ分析不良対策FMEA・FTAQCサークル活動

2016年05月01日

製造業の品質改善事例解説書シリーズ(工場で使うマニュアル!業務改善の進め方、品質対策事例)

実務ですぐ使える!
現場監督者から工場長、社長まで!若手社員講習・セミナー、自己学習用として!

解説書.jpg



★ご注文は下段フォームより
  お支払いは、銀行口座振り込み、クレジットカード払い、Paypalから選択
  (海外からもで購入可能)


■本解説書シリーズの3つの特徴
 @手法の目的、なぜそうするのかを理解できる
 Aすぐ使える手順・フォーマット雛形
 B手法のメリット・デメリットを過去の豊富な実例で検証

 ★セミナー参加で、より理解が深まります。<セミナー・スケジュール 
■改善活動マニュアル
若手技術者・管理者の”新”品質管理基礎講座 (3000円)
大量生産時代の品質管理から多品種少量生産、厳しい市場の品質要求に応える品質管理手法を提案! 統計を使ったもぐらたたき方式からトラブル未然防止のアセスメント方式に重点を切り替えます。
 ★目次を見る!
new不良ゼロ対策 7つのステップ手順書 (1500円)
なぜ不良は多発するのか?日本の品質管理は世界一と言う誤解、不良が減らない三つの理由を理解して、不良ゼロ達成の手順を詳しく紹介します。
 ★目次を見る!
QCサークル(小集団)活動活性化マニュアル (1500円)
QCサークル活動の一番の目的は、職場の小集団によって日常の問題を自分たちの手で解決する力を付けることです。つまり、問題を放置せずその場で解決する力を養うことです。目的から外れた活動は、マンネリ化、形骸化を招きます。
 ★目次を見る!
工場長の業務改革・品質改善活動マニュル (3000円)
工場長は生産活動の基本となる3つの要素「人・組織」「固有の技術」「管理のしくみ」を改革して強化し、工場の生産性を高め、品質を安定させます。改革は強力なリーダーのもとでプロジェクト計画を立案し、実行する能力が求められます。
 ★目次を見る!
■4M管理マニュアル
4M変動に強い現場の日常管理のしくみと運用マニュアル (3000円)
統計的管理、異常が見える管理、基本を守る仕組み作りなど日常業務管理のあり方を解説します。品質管理に基礎編として、新入社員・中堅社員教育用として最適です。
 ★目次を見る!
体系的4M変更管理実践マニュアル(1500円)
多品種少量生産時代の現場の4M管理のルール:重点管理・先手管理/重要要因・重要特性の統計的管理手法などを体系的に網羅しています。
 ★目次を見る!
■工場管理マニュアル
>中小企業の人材育成マニュアル (1500円)
人材育成は5つのステップで着実に進めます。中小企業にとって、人材は最も重要な経営資源であり、その人材を効果的に活用することは企業の発展に大きく影響します。新人、リーダー、多能工、管理層別に教育訓練実施法を詳細に解説します。
 ★目次を見る!
多品種少量生産工場のトヨタ式生産管理マニュアル (1500円)
多品種少量生産、個別受注生産工場の利益は、付加価値生産性の向上によって得られます。そのためには、まず在庫削減とリードタイムの短縮化を図ります。ライン化、基準日程、ボトルネック工程管理の3つがポイントです。
 ★目次を見る!
工場調査・工程監査
・マネジメントシステム監査チェックシート
(3000円)
工場監査(工場選定)ISO9000に沿ったシステム監査、工程監査(SMT基板工場)の3種類セットになっています。協力工場調査130項目、工場システム監査19項目、工程監査280項目、海外工場にも使えます。
 ★詳しい内容を見る
新製品立上げと協力工場生産委託マニュアル (1500円)
設計から、製造への橋渡しを行う継ぎ目の工程。垂直立上を行うために必要な検討項目、初期流動管理、重点管理の手順、協力工場委託生産の手順などを詳しく解説。
 ★目次を見る!
■不良解析・再発防止対策マニュアル

不良原因解析&再発防止2段階なぜなぜ分析手順書 (3000円)
その不良は、なぜ発生したのか?そして、なぜ予防できなかったか?再発防止を図るには、2段階で原因の究明、対策を行い再発防止を図ることが必要。従来のなぜなぜ分析では再発防止対策は難しい!
 ★目次を見る
リスク回避のヒューマンエラー再発防止対策マニュアル (3000円)
企業の問題で一番対策が難しいのはヒューマンエラーです。その再発防止手順を主体に具体的に分かり易く解説。ポイントはヒューマンエラーの要因分類!オリジナルの要因分類と対策方法を事例を交えて解説します。
 ★目次を見る
■設計品質向上マニュアル
FMEA簡易評価法実施手順書 (1500円)
小規模な設計チームでも導入可能なFMEA簡易評価法の導入手順、トップダウン解析とボトムアップ解析の違い評価基準の設定方法の解説。
 ★目次を見る!

設計ミス未然防止とリスクアセスメント/FMEA実施手順 (3000円)
設計プロセスと設計ミス再発防止対策、信頼性設計・信頼性評価手法の変遷、リスクアセスメント評価手法を取り入れたFTA/FMEA解析手順を詳細に解説、トヨタグループのDRBFMでは、どのようなケースで効果があるか?が分かる。
 ★目次を見る!


無料:製造、設計問題ネット相談
無料:設計/製造不良ゼロ対策メール講座
東京/群馬ものづくり品質改善セミナー
工場ですぐ使える品質改善技法解説書シリーズ
無料:工場ですぐ使える書式フォーマット

【関連する記事】
posted by k_hamada at 23:59| 解説書(PDF電子データ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人材育成の進め方マニュアル.jpg
若手技術者・管理者のための品質管理の基礎講座0531.jpg

その他のオプション
ペイパルは、インターネット上の便利な【デジタルおさいふ】です。ペイパルにクレジットカード情報を登録しておけば、IDとパスワードだけで決済完了。